ストレス診断で自分を客観的に見つめ直すことも重要

ドクター

イライラすると思ったら

頭を抱える女性

毎日イライラしていたり、なんとなく憂うつな気分が続くときに、ストレス診断をしてみることは大切です。もちろんストレス診断をして症状が緩和するということはないですが、今自分の置かれている状況を客観的に見つめなおすことで、対策を練ることができます。今はインターネット上のサイトでも簡単にストレス診断を行うことが出来ますし、メンタルクリニックなどで医師と問診した上で行うことも出来ます。企業でも従業員に向けてストレス診断を行うところが増えており、従業員の心身の健康のために役立てています。ストレス診断には統計の技術を用いているところが多いので、いろいろな職業や立場の人に数多く診断してきた会社が出すデータの方が信頼がおけます。

現在、社員50人以上いる会社では、社員に対してストレス診断を年に1回行うことが義務付けられています。健康診断と一緒に行う会社も多いですが、健康診断とストレス診断では違いもあります。まず、健康診断は会社が社員に受けさせる義務があり社員も受ける義務がありますが、ストレス診断では会社が社員に受けさせる義務があっても社員には受ける義務がありません。なので、ストレス診断は受けたくない人は受けないままでもいいのです。また、診断結果も健康診断では本人と会社に通知されますが、ストレス診断では本人だけに通知されます。本人の了承を得ずして会社が結果を知ることはあってはいけません。業者に診断を任すときは、結果によって医師を紹介してくれる業者を選ぶと社員にとっても便利です。

見方や考え方は変わる

女医

人や物が多い東京では、人それぞれ見方や考え方は違います。そんな大都会の東京で悩み事を抱えている人もおられます。いつまでも悩まずカウンセリングを受けましょう。学校や職場の人間関係の悩みでも解決することができます。

詳細

自分との付き合い方

聴診器と救急車

日頃の生活で溜まりに溜まったストレスは、イライラといった症状から頭痛やめまいなど本格的な症状に変化します。ストレスによる不調に苛まれるようになると、それがストレスになってしまい悪循環に繋がります。そのため、なかなか改善しないような症状が出たら、心療内科で専門家に診てもらいましょう。

詳細

不安なく通院できる場所

医療器具

浦和には心療内科が数件あり、駅前などの利用がしやすいエリアにも存在しています。現代人は様々な環境においてストレスにさらされているため、年齢や性別問わず心の病気に悩まされるが増加しています。このため、心療内科の需要が高まっているのです。

詳細